転職

薬剤師の就職先まとめ

薬剤師の就職先は多岐に渡ります。ゆとりも今まで様々な場所で働いてきました。

「この世界のここがいいな。でもここはだめだな。」

今日はその就職先のメリット、デメリットについてまとめてみました。

まず薬剤師の主な就職先はこちらになるのではないでしょうか。

  • 調剤薬局薬剤師
  • 病院薬剤師
  • ドラッグストア薬剤師
  • 製薬企業MR
  • その他

それではそれぞれ解説していきます。 

スポンサーリンク

薬剤師の就職先

調剤薬局薬剤師

薬剤師の中でも一番就職先として多いのが調剤薬局への就職です。

調剤薬局の件数は全国で6万軒を超えました。今や院外処方は当たり前の時代となりましたね。

その中でもジェネリック医薬品の普及活動は調剤薬局薬剤師の使命の一つでしょう。

では調剤薬局薬剤師のメリット、デメリットです。

<メリット>

  • 就職先多く、働きたい場所で働ける
  • 約束処方が多い
  • 雰囲気はのんびりしているところも多い

<デメリット>

  • 調剤チェーンは給料が安い
  • 職場は人数が少なく閉鎖的
  • 時代の流れにはやや逆風か

 

いかがでしょうか。自分の働きたい場所で働けるというのはかなりのメリットですね。

主婦のパート薬剤師は嫁としては最強と言われるのもわかりますね。

また詳しくは独自の記事も書いているので是非ご覧ください。

 

 

病院薬剤師

病院薬剤師は薬剤師の中でも特に専門的な知識と高い倫理観が求められます。

病院薬剤師が大好きという人もいれば、大嫌いという人もいるのでその評価は真っ二つに別れる職場とも言えます。

ではそのメリット、デメリットです。

<メリット>

  • 専門的な知識を身につけられる
  • たくさんの医療従事者と知り合いになれる
  • 専門薬剤師などの認定資格を取得しやすい

<デメリット>

  • 給料が安い
  • 希望の病院に就職できないこともある
  • 医療事故のリスクが高い

お金度外視で勉強が好きだという人にはかなりオススメの職場ではありますね。

こちらも詳細を記事にしましたので是非ご覧ください。

 

ドラッグストア薬剤師

ドラッグストアの薬剤師は昔は人気がなかったのですが、最近ではかなり人気が出てきています。

最近では調剤併設のドラッグストアが増えてきたので薬剤師のニーズも一層増してきています。

<メリット>

  • 給料は1年目から高い
  • OTCを勉強できる
  • 管理薬剤師になりやすい
  • 面対応は時代的に追い風

<デメリット>

  • 昇給は微妙
  • 非薬剤師業務が多い
  • 一人薬剤師になることが多い

面対応の調剤薬局は時代の流れ的にはかなりの追い風となるかもしれません。

しかし、保険薬剤師としての業務以外も多いのがドラッグストア薬剤師の特徴と言えるでしょう。

 

製薬企業MR

武田薬品アステラス製薬第一三共などなど日本には世界に誇る製薬企業がたくさん存在します。

その製薬企業に勤める薬剤師はまさに花形の職種と言えるでしょう。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。MRさん結構陰ながら頑張っています。

<メリット>

  • 給料は高い場合が多い
  • 営業は外に出れる
  • たくさんのドクターと知り合いになれる
  • いい製品に出会えれば社会貢献につながる

<デメリット>

  • 給料は成績に連動する
  • 仕事はほぼ数字でのみ判断される
  • 全国転勤は覚悟
  • 悪い商品を売るのは大変

MRは医薬情報担当者という肩書きがありながらその実態は営業マンです。

数字で勝負する世界なので、シビアな場所で挑戦したいという人はオススメです。

こちらも詳細の記事を是非ご覧ください。

 

その他の就職先

その他にも薬剤師の就職先は多岐に渡ります。

中には珍しい道に進まれた薬剤師さんもいらっしゃいます。

公務員、治験コーディネーター、医薬品卸の管理薬剤師、化粧品メーカーなどなどです。

麻薬取締官なんて道もありますね。こちらも是非ご覧ください。

 

オススメの転職仲介会社は?

ゆとりがこれまでにお世話になったことのある会社をご紹介します。

正社員としての転職もそうですし、派遣やパートなどの転職相談もお世話になりました。

よかったら参考にしてみてください。

マイナビ薬剤師(必ず近くで面談していただき、今節丁寧に対応していただきました。)

エムスリーキャリア(日本最大級の薬剤師転職サイトです。)

ファルメイト(単発派遣などでお世話になりました。)

終わりに

いかがでしたでしょうか。

一つに薬剤師といってもその働き口はたくさんの種類がありますね。

何れにして他とは違う働き方ができる薬剤師になれると、人間としての幅が広がりそうですね。

是非参考にしてみてください。この記事が少しでも就職先に迷ってる人の手助けになると嬉しいです。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-転職
-,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.