転職

薬剤師の就職先(その他編)

これまでにポピュラーな薬剤師の就職先をご紹介してきました。

病院薬剤師調剤薬局薬剤師ドラッグストア薬剤師製薬企業MR、そのそれぞれのメリットとデメリットをお伝えしてきました。

しかし、薬剤師の就職先はこれだけではありません

中には、こんな道に進んだの!?という諸先輩方もいらっしゃいます!!

ちょっぴり珍しい進路だけどこんなところに薬剤師という職種を今日はお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

実はこんなところ薬剤師!?

公務員

ビジネス女性, Professional, スーツ, エレガント, 女性, 人

ゆとりの周りでも何人かいるのが地方公務員の職員たちです。

公務員といっても市立病院の薬剤師職員というわけではなく、県庁の薬務課や保健所の職員たちです。

私の知り合いの公務員薬剤師の仕事内容は、主に保険薬局がきちんと施設基準を満たして適切に運営されているかどうかを抜き打ちでチェックしに行ったり、麻薬の廃棄の立ち会いをしたりしているようです。

また、環境衛生に携わる部署では食中毒の細菌検査を飲食店で行ったり、検便に細菌が紛れ込んでいないかをチェックしたりする業務も行っているそうです。

普段の薬剤師業務とはかけ離れている業務ですが、それはそれで楽しそうなイメージはありますね。

治験コーディネーター

病院では一般的な治療の他に、まだ世に出る前の新薬を患者さんに試してその有効性を調べたりしています。

その治験業務は主に外注先企業によって運営されており、その会社のスタッフである治験コーディネーターも薬剤師が多く存在しています。

病院側に近いか、製薬企業側に近いかによって治験企業でも働き方が違うようです。

ゆとりの周りでも結構多いです。治験なので英語の文献などを目を通すことが多く、英文読解のスキルは必要なようです。

医薬品卸の管理薬剤師

製薬企業から作られた医薬品は大概どこかの卸を経由して医療機関に納品されます。

その医薬品卸メーカーにも薬剤師は存在しています。

なぜなら、卸の支店には流通規制の医薬品も多いため、必ず管理薬剤師を置くことが義務付けられているからです。

周りは卸の営業マン達に囲まれているため、楽しく活気のある職場であることは間違いないでしょう。笑

食品、化粧品メーカー

また食品会社の品質管理化粧品の開発なども薬剤師であることはあります。

しかしながらこれらは人気の企業であることが多いため、倍率が高いことが多いでしょう。

ゆとりの周りではあまり多くはないです。

製薬企業の研究、開発職員

研究室, 解析, 化学, 研究, 化学者, 博士号を取得, 診断, 病院
なるのも大変。なってからも大変。それが研究職。

製薬企業の研究や開発の職員にも薬剤師は存在します。

しかしながら、研究開発職員は薬学部どころかその他の理系学部からも花形の職業であるため、かなりの知能レベルの高さが必要です。

国立大学院卒以上でその中でもかなりの学歴が必要なため、非常に狭き門となっています。

しかし、自分たちで作った薬が患者を救うのならば、こんなに嬉しくてロマンがあることはありませんよね。

情熱がある方は是非目指してみてほしいです!登る山はかなり高いですが、、、

麻薬取締官

Bodyworn, ボディカメラ, 警察のボディカメラ, 法の執行, 警察
薬剤師でも相棒になれる!?

麻薬取締官は薬剤師の方が意外と多いです。さらに警察官ではないのですが、逮捕権限を持っています。

空港などでドーベルマンを連れて荷物を調べている人をテレビで見たことありませんか?まさにあれです。

また、囮捜査として敵陣内に入り込むため、意外と茶髪であったりピアスをしていたり今風の見た目をしているみたいです。

ただ友人であっても原則として麻薬取締官というのは打ち明けてはいけないため、ゆとりの周りにも意外なところで麻薬取締官がいるのかもしれません。笑

オススメの転職仲介会社は?

ゆとりがこれまでにお世話になったことのある会社をご紹介します。

正社員としての転職もそうですし、派遣やパートなどの転職相談もお世話になりました。

よかったら参考にしてみてください。

マイナビ薬剤師(必ず近くで面談していただき、今節丁寧に対応していただきました。)

エムスリーキャリア(日本最大級の薬剤師転職サイトです。)

ファルメイト(単発派遣などでお世話になりました。)

終わりに

いかがでしたでしょうか。

意外と身近なところにも薬剤師の方はいるということですね。

でも大切なことは、資格を持ってもその資格だけに縛られることなく自由な発想で、自分のやりたいことをやってみるというのが大切な気がします。

たとえそれがもし失敗したとしても、あなたの人生の血となり肉となり経験としてあなたを支えてくれるでしょう。この記事があなたの仕事選びの参考になれば嬉しいです。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-転職
-,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.