暮らし

超高速通信方式5Gで世界は変わる

 

今回は次世代の通信方式である5Gについてご紹介していきたいと思います。

2019年現在はまだ本格的には日本で始まってはいませんが、既に米国と韓国では一部地域で実験的に開始されています

現在の通信方式である4Gから5Gに入れ替わるとどのような変化が生活レベルに現れるのでしょうか。

起こりうる未来をあらかじめ予測しておくことで未来への対策が出来ますので、そちらも考えていきましょう。

スポンサーリンク

まず5Gとは?

まず5GのGとは何でしょうか。

これはGeneration(世代)のことです。第5世代の通信方式ということですね

この5Gをかなりざっくり説明すると爆速でネットが速くなるということです。

なので同時に複数の処理が出来ます。

しかも、超高速なのでネットの遅延はもはや人間では感知できないほどとなっています。

そして、これまでの通信方式を世代別に分けてみると進化の過程が分かります。

  • 1G(初期の携帯電話 平野ノラが持っているやつです。笑
  • 2G(メール)
  • 3G(iモード、ezweb)
  • 4G(スマホで動画やゲームを楽しむ)
  • 5G(超高速、超低遅延、同時多発接続)

実は1Gが始まった1980年代からほぼ10年おきに新世代の通信方式が取り入れられています。

初めは外で電話できるのが奇跡の時代でした。

そこからメールが生まれ、緊急で必要な要件以外は電話は使わなくなりました

さらに、iモードなどでカクカクですが、携帯でネットが出来るようになりました

今ではみんながスマホを持ち、気軽に動画を見ながら、スマホでゲームする時代となっています。

しかし、4Gは通信制限の壁が依然としてあります。

5Gではその通信がさらに軽量化され、さらに数千倍速くなるので、

同時多発的に通信が行われ、たくさんの物がネットに接続されます。

これがIoT(Internet of Things=インターネットに繋がるモノ達)と呼ばれるものです。

 

5Gになって変わるもの

5Gになって変わるものとはどんなものでしょうか。

推論ベースですが、代表的なものをあげていきます。

IoT(Internet of Things)

先ほどご紹介させてもらったIoTです。

全てのものがネットにつながるということはどういうことでしょうか。

例えば、玄関のドア、監視カメラ、冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機、などの全てが各々ネットに接続されているため、

全てを遠隔でスマホで操作できるということです

これで鍵を閉め忘れても遠隔で鍵を掛けれますし、外からあらかじめエアコンをつけといて温度を設定しておくこともできます。

ネットに繋がっているものは、いつでもどこでも操作することができます

自動運転

また5Gによって最も影響を受ける業界が自動車業界と言われいます。

IoTと同じ原理で自動車もネットに接続されて、ゆくゆくは自動運転になると言われています。

しかも無人の車が街中を動き回り、スマホなどで近くの車を呼びつけて、

目的地まで自動運転で移動することが可能となり、車は運転するものではなく、

完全に移動のためだけに使われるシェアリング空間に変わるのではないかと言われています。

しかし、東京大阪などの一部の地域では導入早く見込まれている(2020年代)ものの、

国全体の道路を完全に自動運転にするにはまだまだ時間がかかると言われています。

テレビやゲームの楽しみ方が変わる

スポーツやコンサートなどは5Gによって超ライブ感で楽しめるようになります。

今までは1点からの映像でしか見れなかったものが、

VRなどでまるでその空間にいるような臨場感で楽しむことができます

これはゲームでも全く同じで、さらに同時多発的な通信が可能なので、

みんなで一斉に同じゲームでライブ的に楽しむことができるようになります。

遠隔診療

遠隔診療や遠隔手術も可能になると言われています。

むしろ、日本だけでなく世界中の名医と繋がることが出来るとされており

人間の手で行うよりも、手ブレなどが補正されている機械で行う方が正確な手術が出来ます。

もちろんどれだけ離れていても、超低遅延なので時間差によるミスは起きにくくなります。

買い物

また、買い物はレジが不要になり、

買いたいものを袋に詰めて、そのままゲートをくぐるだけで、

顔認証されて買い物が完了されます

未来ではもはやクレジットカードやスマホ決済すらも無く、

レジもないため、ほとんどの店舗が無人化する可能性が高いです

5Gのリスク

5Gは素晴らしい技術革新ですが、何もメリットばかりではありません。

プライバシー

常に顔認証などでネットによって管理されているため、その行動はカメラなどで常に監視されています。

どこで何をしていたか、何のお店に入ってどの商品を買ったのか、

全てが記録されてしまうので、どこまでプライバシーが守られるのかはまだまだ未知数な部分が大きいです

政府や大元のインフラ企業のモラルが非常に重要となります

全てがネットに支配される

圧倒的な速度で通信されるので、人間の情報よりも、ネットの情報の方が頻繁に飛び交います。

正しい情報ならば良いのですが、ネットがもし間違っていたら、

それによって余計な被害を受けてしまったりすることもあるかもしれません

例えば犯罪者にそっくりな人が、犯罪をしていないのに、顔認証の間違いで前科者として扱われてしまい、

信用がないものとして、取引してもらえなかったりするかもしれません

ネット環境の良さはますます上がるのですが、ネットにも依存しない環境作りも別で形成する必要があるかもしれません。

健康被害

また5Gは普及が急がれていますが、一部ではまだまだ電波の人体への影響が安全ではない可能性も示唆されています。

もしかすると予定よりも導入が遅れてしまうかもしれませんね。

まとめ

5Gの導入により、超高速、超低遅延、同時多発接続の通信方式が可能となります。

これにより、

  • IoT
  • 自動運転
  • VR
  • 遠隔診療

これらがますます発展する可能性が考えられます。

しかし、一方で

  • プライバシー
  • ネット環境の支配化
  • 健康被害

の不安も考えられますので、導入に当たってはまだまだ課題がある分野ではあります。

その課題を解決できる人が今後のビジネスの主役となり得るかもしれませんね。

ある種、とても未来が楽しみです。

今回は5Gの概要についてご紹介させていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

DMM証券は個別株の手数料が安いです。


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-暮らし
-, ,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.