暮らし

通信制高校はオススメ!卒業生が語る新しいスクールライフについて

皆さんこんにちは。ゆとり薬局です。

今回は通信制高校はとても良かった!というところを

卒業生の僕がご紹介したいと思います。

 

 

ゆとり薬局は通信制の高校を卒業して、現役で薬学部に入学して、

現役で薬剤師の国家試験にも合格しました。

薬学部に入ることができたのは、今思うと通信制高校に通ってからじゃないかなと本気で思っています。

これから高校をどこにしようか悩んでる方は是非参考にしてもらいたいです。

それでは深掘りしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

通信制高校とは?

ゆとり薬局が通っていたのは、私立の通信制高校でした。

単位制の通信制高校で、単位を取得していけば、学年が上がっていくそんな学校でした。

学期は3学期あり、それぞれにテストはありますが、

それなりに勉強していれば、それほど難しくありません。

一般的な理系や文系の科目をテスト前だけは勉強しました。笑

 

 

ちなみにゆとりの学校はマンションの4階にある分室です。

普通にマンションの一角なんですね。そこが私の母校です。

毎日通ってもいいですし、半年に1回通ってもいいです。

 

通信制高校のメリットは時間がたくさんあるということに尽きる

ここからは通信制高校のメリットをご紹介します。

 

やりたいことができる

時間がたくさんあるのでやりたいことを無限にできます。笑

例えばゆとりであったら、高校1、2年の時は競艇選手になりたかったので、

ずっと競艇をケーブルテレビで見て研究していました。

 

 

そのためにトレーニングもしていたつもりでしたが、

今となっては見る方に圧倒的にハマっていましたね。

人生の中でも、かなり有意義な時間の使い方でした。

嫌われる勇気から学ぶ、人生を生きる3つの目的

複雑な現代社会の中で、人生を生きる目的とは何でしょうか。 著名な学者も、成功者も意外と答えることができないテーマだと思います。 今回はベストセラーとなったアドラー心理学について書かれた「嫌われる勇気」 ...

 

受験勉強時は必要な科目だけできる

ゆとりは高校2年まで本当に勉強していませんでした。

競艇選手になれると思っていたので、そもそも勉強する必要がないと思っていました。

しかし、競艇選手になれず挫折し、大学受験する道を選びました。

 

 

気がついたら、高校3年の4月でした。

英語の教科書は中1から始めました。

だいたい1ヶ月くらいで中学が終わり、そこからやっと高校英語を学び出しました。

 

 

薬学に行こうとぼんやり描いていたので、必要な科目だけひたすら勉強していました。

化学を本格的に勉強したのは高校3年の6月からです。

一応その前も塾に行っていたのですが、塾の先生の教え方についていけず、

自分で見つけた「化学を始めからていねいに」という教材で、ひたすら勉強していきました。

 

 

僕は公募推薦入試で大学に入ったので、2科目(化学と英語)しかやってません。

それでも、ある程度の薬学部に合格することはできました。

普通の学校だったらまず無理だっと思います。

ひたすら僕は家で「化学」と「英語」だけやっていました。

 

アルバイトもたくさんできる

時間がたくさんあれば仕事もできます。

めちゃくちゃアルバイトしてる同級生もいました。

自分で稼いだお金で有意義に遊んでる友達の姿は、

今となっては大学生の生活に近いと感じますね。

 

「高卒」になれる

最大のメリットはこれかもしれませんね。

高校を卒業したら、当然ながら「高卒」になれます。

半年に1回しか学校に行かなくても「高卒」になれます。笑

 

通信制高校のデメリット

それでも通信制高校にはデメリットも当然あります。

ここからはデメリットをご紹介します。

 

一般的なハイスクールライフではない

通信制の高校は本当に一般的な高校とは違います。

授業も毎日ありませんし、体育なんて3年間したことないです。

修学旅行?何それ?って感じです。笑

 

 

一般的なスクールライフが楽しい!という人は無理に通信制高校に行くと、

かえってやる事がないので、つまらないかもしれません。

 

人は何のために生きるの?→命を燃やすために生きる

  こんにちはゆとり薬局です。 今日は人は何のために生きるのかをテーマにしたいと思います。 あまりにもざっくりしたテーマですが、生きる上でとても重要なことだと思います。   人は何 ...

 

受ける教育に対しての授業料が高い

僕は私立の通信制高校に通っていたので、

授業料は高かったと親は言っていました。

確かに普通の私立の高校と変わらないくらいの授業料の学校でした。

 

 

受ける授業時間(受けなくてもいい)に対して、

支払う学費はかなり高い場合もありますので、

これは親御さんとの相談が必要だと思います。

 

こんな人は向いている

こんな人は通信制高校に向いているという人を書いていきたいと思います。

 

高校の人付き合いが苦手

人付き合いが苦手という人は通信制高校はオススメかもしれませんね。

もともとそういう人も多いですし、仲間ができやすいと思います。

そして学校に通わなければ、面倒臭い人付き合いもありません。

 

学業以外にも忙しい仕事や部活がある人

芸能人の人とかも通信制の高校の人とか非常に多いですよね。

学業意外にも本業があったり、スポーツの名選手だったりする場合は、

通信制で高卒を狙いながら、特化したいところをしっかりやればいいと思います。

そう考えると現代向きかもしれませんね。

 

一人の時間が好きな人

一人の時間が好きな人も通信制向きかもしれません。

時間は膨大にありますから、ブログとかYouTubeをトライしてみるとかもいいかもしれません。

今戻れるなら僕はその時から始めてヒカキンを目指しますね。笑

ブログを始めるならお名前.comでドメイン登録が安いです。



 

終わりに〜こんな僕でも薬剤師になれた〜

いかがでしたでしょうか。

通信制高校で3年間過ごした僕でも薬剤師になる事ができました。

僕は普通の高校だったら逆になれていなかったのではないかと思います。

僕にはあの環境が一番結果的に良かったのかもしれません。

人それぞれ合う環境や合わない環境があると思うので、

今の環境が苦手だなという人は是非参考にしてください。

 

今回はこちらで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人生は自分と他人と両方に貢献していくもの〜壁を乗り越える仕事選び〜

どうもこんにちは。ゆとり薬局です。 今回は人性論がテーマです。 ブログで取り上げるテーマとしては、具体性に欠け、抽象的なテーマですが、 人生を生きる上で必要なマインドとは何でしょうか。 ゆとりなりに考 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-暮らし
-, ,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.