メンタル

人間関係に悩む人はフラット関係を作るように心がけよう

こんにちは。ゆとり薬局です。今日は私たち人間にとって最も根深い問題といっていい人間関係についてです。

すべての悩みは人間関係!?

「嫌われる勇気」でおなじみのアドラー心理学のモデルとなったアルフレッド・アドラーは言いました。すべての悩みは人間関係だと。かなり大胆な論理ですが、あながち間違って無いような気がしますよね!

失敗するのが嫌なのは、その失敗の先にある人間関係!?

例えば人前でのプレゼンって緊張しますよね。それはプレゼンで失敗するのが嫌で緊張してるように感じますが、実はその先にある人間関係に原因があります。その失敗を職場や友人、ライバルなどに見られてマイナスなイメージを持たれてしまうのが嫌で緊張してしまうのです。

フラットな関係を作ろう

そこで今日のテーマであるフラットな関係というのがオススメです。それは上から目線にならないように気をつけること。そして、ごまをすったり太鼓持ちのような下から目線にもならないのこと。常に誰に対してもフラットな気持ちで接することが出来ればどんな相手にも自分の意見を伝えることができます。目上の人を尊敬することは確かに大切ですが、それだけで自分を殺してしまう必要はないのです。そして、目下にも支配するように上から物を言うのではなく、フラットな目線に立ってあげることが出来ればきっと良好な関係が構築できるでしょう。

どんな人にも敬意を持って接しよう

例えば上司に対して過度なごますりというのは効果的なように見えて逆効果な場合が多いです。それは相手に対して合わせさえすれば認めてもらえるだろうと相手を軽く見ている状態だからです。上司だからこそ間違っている方向に進んでいる場合は自分の意見を伝えて、コミュニケーションを取りましょう。

目上の人にも自分の意見を伝えてみよう

年下や後輩も支配してはいけない

相手が自分より下の場合では、自分が上だからと相手をコントロールしてはいけません。その場合は相手の意見を積極的に聞いてみましょう。もちろんこの場合でも積極的に自分の意見も伝えましょう。どんな人に対してもフラットな話し方ができる人はどこへ行っても好感が持たれます。

舐められないように注意しよう

ただ過度に目下に配慮しすぎると舐められてしまうことがあるのでその場合は引かないこと。一度舐められてるとそれはずっと続くので舐められてるなと思ったら断固たる決意で対処しよう!

いかがでしたか。誰に対しても分け隔てなく接せれる人っていうのは軸がしっかりしてて魅力的に感じますよね!あなたも人間関係に悩んでいる場合は一度この方法を使ってみて下さい。誰にでも使える方法だと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-メンタル
-,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.