投資

ピーター・リンチから学ぶ株式銘柄6分類

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。

今回は株式銘柄を種類別に分類してみましょうのコーナーです。

これは長期投資家で有名なマゼランファンドのピーター・リンチさんが実践している方法です。

彼によると株式銘柄は下記の6つに分類分けすることができます。

 

  • 急成長株
  • 低成長株
  • 優良株
  • 市況関連株
  • 業績回復株
  • 資産株

 

分類分けとかめんどくさいなぁ。

値上がりする株を狙えば良くない!?

情弱くん

 

ゆとり薬局
もちろんそうやけど、銘柄を分類分けすることで、

リスク分散にもつながり、高いリターンを狙うことも可能やで!

 

それでは深掘りしていきましょう。

 

スポンサーリンク

株式銘柄6分類

それではここから株式銘柄を6分類に分けていきましょう。

 

オススメの証券会社についてはこちらから!

投資初心者にオススメの証券会社は!?〜手数料だけに注視せよ〜

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。 今回は投資の初心者でも安くて便利で使いやすい証券会社をご紹介したいと思います。 またどこに投資するかによっても使う証券会社は変わる場合がありますので、その辺もご紹介 ...

 

急成長株

急成長株とは言葉通り急成長に株価が上がる銘柄のことです。

最近のハイテク銘柄などがこれに該当しますね。

例えば、米国株式のネットフリックス(NFLX)は15年間で200倍になっています。

100万円ネットフリックスに投資していれば...2億円ですね!!

まあそこを狙うのはかなり難しいですが、夢のある銘柄ですね。

多くの投資家がこれを狙っています。

 

例)ハイテク銘柄、突然ビジネスで大成功して大化けするような会社

 

低成長株

低成長株は株価の上昇もかなり緩やかな銘柄ですね。

誰もここには投資したくないと思うかもしれませんが、歴史ある会社やインフラ企業などがここに該当します。

電力会社や鉄道会社や高配当株は比較的、低成長株であることが多いです。

 

例)半公半民企業、インフラ企業、高配当企業

 

優良株

優良株はバフェットが好きな銘柄であることが多いです。

コカ・コーラやP&Gなどの一種のブランド銘柄で、ブランド力により価格競争に巻き込まれない強みを持っています。

さらにこういった会社はインフレにも強いので積極的に値段を引き上げることができます。

値段を引き上げることができれば会社の価値もインフレによって高まります。

 

例)ブランド企業、独占企業
【9433】KDDIは長期投資銘柄なのか!?〜個別株分析〜

  皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。 今回の日本株分析は大手通信会社KDDIです! auやMVNOなどのモバイル事業を展開している安定銘柄ですね。 非常に高配当なところも魅力の一つです。 ...

 

市況関連株

市況関連株は景気や時期に株価が左右され、上がったり下がったり、循環を繰り返すような企業です。

自動車産業、航空産業、鉄鋼、化学薬品会社などがこれに当てはまります。

景気が上がる時は10倍株として期待できる場合があります。

バフェットも現に市況関連株であるデルタ航空に投資しています。

 

例)自動車、航空、鉄鋼、化学メーカー

 

業績回復株

業績回復株は業績不振により、倒産寸前まで追い込まれたものの、どうにか踏ん張って回復していくような企業です。

米国では倒産寸前だったクライスラーが政府の助けもあり、復活を遂げて10倍株になった経験があります。

 

例)倒産寸前から復活を遂げる会社、膿を出し切り再挑戦する会社
バフェットはなぜ銀行株に投資するのか

皆さん。こんにちは。ゆとり薬局です。 今回はなぜバフェットが銀行に投資するのかを考察していきたいと思います。 バフェットは逆張りの投資家でもあり、分散ではなく集中投資を好む投資家ですよね。 そして現在 ...

 

資産株

資産株とは不動産や株式などを大量に保有しており、隠れた資産を持つ企業のことです。

鉄道会社なども隠れた資産を持っている点では資産株に近い側面もあります。

会社によっては株価よりも持っている資産が明らかに大きい場合があります。

お得なクーポン付きの株と言えるでしょう。

 

分かりにくければ人に置き換えて考えよう!

ここまでピーター・リンチの6分類はお分かりいただけたでしょうか。

しかし、それでも分かりにくい場合は、人に置き換えるともっと分かりやすいです。

この考え方はとても面白いので必見です!

 

急成長株は芸能人やスポーツ選手!?

急成長株は例えていうなら一発当てるような仕事をしている人です。

芸能人やスポーツ選手は失敗する可能性は高いものの、大成功すれば年収が100倍になる可能性があります。

作家や発明家や音楽家もそうかもしれませんね。

上場廃止になるかもしれませんが、一夜にして大注目株の可能性を秘めているのがこのグループです。

 

低成長株は公務員

低成長株は例えていうなら公務員です。

公的機関は安定した職場ですが、給料や賃上げが控えめな場合が多く、株価もあまり動きません。

図書館員、教師、警官は低成長株と言えるかもしれません。

 

優良株は弁護士

優良株は例えていうなら弁護士や公認会計士です。

企業の中間管理職のようにある程度給料がよく、賃金も上がる可能性があります。

コカ・コーラの人間バージョンですね。

 

市況関連株は農家やクリスマスツリーの売り子!?

市況関連株は1年のうちのごく短い期間に稼ぐ人のことです。

農家やクリスマスツリーの売り子、ホテルの従業員、遠洋漁業の漁師などが該当します。

 

業績回復株は落ちこぼれや破産者

浮浪者や落ちこぼれ、破産者、失業者は少しでもエネルギーとやる気があれば、人生をやり直すことができる点から業績回復株と言えます。

ビジネスに失敗して自己破産しても再び立ち上がることができれば、株価は上昇します。

 

資産株は貴族や親の遺産が多い人

親からの遺産を受け継いで特に働かなくても生きている人などは資産株と言えるかもしれませんね。

その資産を多少運用するだけでも、利回りでそれなりのリターンを築くことができます。

 

まとめ

この記事のまとめ

株式銘柄6分類

  • 急成長株(10倍を狙う株)
  • 低成長株(ほぼ値動きしない株)
  • 優良株(常にそれなりに値上がりしていく株)
  • 市況関連株(景気によって左右される株)
  • 業績回復株(破産寸前から這い上がる株)
  • 資産株(とにかく資産を持っている株)

 

れは人間にも置き換えれるというピーターリンチの面白い考え方でした。

ぜひご自身で投資する銘柄が上記のどこに当てはまるのかをしっかり考えて投資してみてください。

ただし、投資は自己責任です。あなた色の投資を実践してくださいね。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オススメの証券会社についても記載しました。

投資初心者にオススメの証券会社は!?〜手数料だけに注視せよ〜

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。 今回は投資の初心者でも安くて便利で使いやすい証券会社をご紹介したいと思います。 またどこに投資するかによっても使う証券会社は変わる場合がありますので、その辺もご紹介 ...

副業でブログを書くならお名前.comでドメイン登録を行いましょう。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-投資
-, ,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.