個別銘柄分析(米国)

【配当利回り7.2%!!】AT&Tに長期投資すべきなのかを考察しました

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です!

今回は米国の高配当株であるAT&Tについて考察しました!

米国の通信株の独占的なビジネスモデルです。

長期投資する価値があるのかどうか決算書から分析していきたいと思います。

 

ゆとり薬局
通信株ですが、利益はタイムワーナーが半分を占めています!

 

スポンサーリンク

AT&Tのビジネスモデルとは

エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc.)は、世界において電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社である。【事業内容】同社は、通信セグメント、ワーナーメディアセグメント、ラテンアメリカセグメント、およびザンダーセグメントの4つのセグメントを通じて事業を行う。通信セグメントは、消費者に無線および有線の通信、ビデオおよびブロードバンドサービスを提供する。同セグメントは、モビリティ、エンターテインメントグループ、およびビジネスワイヤラインを含む。ワーナーメディアセグメントは、長編映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを物理的フォーマットおよびデジタルフォーマットで開発、制作、および配信する。同セグメントは、ターナー、ホームボックスオフィス及びワーナーブラザーズを含む。ラテンアメリカセグメントは、ラテンアメリカでは娯楽サービスを、メキシコでは無線サービスを提供する。同セグメントの部門はヴィロとメキシコを含む。ザンダーセグメントは広告サービスを提供する。楽天証券より引用

 

通信セグメントで有名な安定株ではありますが、数年前にタイムワーナーを買収しました。

そこから通信のみならずコンテンツ提供企業にシフトしているのが特徴です。

 

5Gの追い風で通信会社は儲かるのか

通信株で最も追い風となるホットな話題といえば5Gが挙げられます。

5Gといえば完全同時多接続+低遅延の新型のネットワークでしたよね。

5Gの普及に伴い、またしても人々のライフスタイルは変化が訪れると思います。

ただし、設備を提供する側のAT&Tが果たして儲かるのでしょうか。

 

この続きはYouTube動画で解説しておりますので是非そちらをご覧ください!


DMM株は手数料が業界最安値です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-個別銘柄分析(米国)
-, ,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.