個別銘柄分析(米国)

【GOOGL】Googleは長期投資銘柄となるか〜米国株分析〜

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。

今回は米国株のGoogleについて長期投資できるか銘柄分析していきたと思います。

Googleといえば言えばGAFAの一角で、YouTubeやGoogleマップなどを提供している会社ですね。

今回もバフェット基準に基づき、売上高、当期利益、ROE、ROA、EPS、財務健全性、割安性などで評価していきたいと思います。

 

ゆとり薬局
財務の安定性、利益率共にハイレベルです!

 

スポンサーリンク

Googleのビジネスモデル

アルファベット(Alphabet Inc)は持株会社である。【事業内容】同社の事業はGoogle Inc. (Google)及びAccess、Calico、CapitalG、GV、Nest、Verily、Waymo及びX等のインターネット製品を含む。同社は2つの事業区分により構成される。Google事業はSearch、Ads、Commerce、Maps、YouTube、Google Cloud、Android、Chrome及びGoogle Play等のインターネット製品、並びにハードウェア製品を含む。Google事業はデジタル・コンテンツ、アプリケーションとクラウド・オファリングの広報・販売及びハードウェア製品の販売に従事する。他の事業はGoogle Fiberを通じてインターネットとテレビ・サービスの提供、Nest製品とサービスの提供及びVerilyを通じてライセンス供与、研究・開発サービスの提供を行う。同社はユーザーがGoogleとの通話を可能とするGoogle Assistant、店舗への道を指図するGoogle Maps、写真の保存・整理を支援するGoogle Photosを提供する。楽天証券より引用

googleはビジネスモデルが実に多様化しています。

検索エンジン、Androidなどのハード販売、マップなどのアプリ提供、YouTube運営による広告業、クラウドなどなどです。

インターネットを使う方ならGoogleのサービスはほぼ毎日使うのではないでしょうか。

Yahoo!社も検索エンジンは今後Googleが提供するものだけになっており、サーチエンジンでは圧倒的なトップシェアとなっています。

 

オススメの証券会社について記事にしました!

投資初心者にオススメの証券会社は!?〜手数料だけに注視せよ〜

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。 今回は投資の初心者でも安くて便利で使いやすい証券会社をご紹介したいと思います。 またどこに投資するかによっても使う証券会社は変わる場合がありますので、その辺もご紹介 ...

 

売り上げの70%は広告業

引用: FINDERSより

Googleの売り上げの70%は広告業で成り立っています。

YouTubeなどで動画の途中に広告が入ってきますよね。

検索エンジンでも広告が途中で入ったりしています。

企業もGoogleに広告を載せたいと思うでしょうから、バフェットが求めるブリッジ(橋を渡らなければ向こう岸にいけない)的な企業だということですね。

 

ゆとり薬局
広告業で大きな成果をあげ、現在はAI事業にも投資されています。

 

超高速通信方式5Gで世界は変わる

  今回は次世代の通信方式である5Gについてご紹介していきたいと思います。 2019年現在はまだ本格的には日本で始まってはいませんが、既に米国と韓国では一部地域で実験的に開始されています。 ...

 

ティッカーがGOOGLとGOOGがあるのはなぜ?

Googleに投資しようと思った場合にティッカーが2つあるのはご存知でしたでしょうか。

GOOGLとGOOGの2つですね。

GOOGLは議決権ありの株式、GOOGは議決権なしの株式です。

経営にあまり口出しされたくないため、GOOGの株式ができたそうです。(それって株の本質的な役割がなさそうな笑)

とりあえず、2つはほぼ連動しているため、個人投資家レベルではどっちを買っても問題なさそうです。

ゆとり薬局の母も株を購入しているのですが、議決権ありのGOOGLを購入したようです。笑

事業規模

  • 時価総額:7578億ドル
  • 従業員数:連結98,771人
  • 設立:1998年

 

Googleの業績チェック

ここからはGoogleの業績をみていきたいと思います。

これまで同様、5段階評価(1〜5)の通信簿形式です。

指標としては、売上高、当期利益、ROE、ROA、EPS、財務健全性、割安性から考察していきたいと思います。

各指標の右側の数字が評価値となっています。

 

売上高【5】

売上高はかなり右肩上がりで急成長していますね!

素晴らしい成長力です!

 

当期利益【4】

利益も当然ながら右肩上がりですね!

バフェットはなぜ銀行株に投資するのか

皆さん。こんにちは。ゆとり薬局です。 今回はなぜバフェットが銀行に投資するのかを考察していきたいと思います。 バフェットは逆張りの投資家でもあり、分散ではなく集中投資を好む投資家ですよね。 そして現在 ...

 

ROE【4】

【ROEの推移(%)】

  • 2015   14.08
  • 2016   15.02
  • 2017   8.69
  • 2018   18.62
  • 2019   18.12

 

5年平均ROEも15%と、まずまず利益率の高いビジネスモデルだということが伺えます。

ROE20%はバフェットが求める指標だと言われていますね!

 

ROA【3】

【ROAの推移(%)】

  • 2015   11.36
  • 2016   12.37
  • 2017   6.94
  • 2018   14.29
  • 2019   13.50

 

ROAは5年平均11.7%で、まずまずですね!

バフェットはROA12%以上を求めます。

 

単元未満株の投資ならネオモバがオススメです!



EPS【4】

【EPSの推移】

  • 2015   22.84
  • 2016   27.85
  • 2017   18.00
  • 2018   43.70
  • 2019   49.16

 

EPSも力強く推移していると言えるでしょう。

非常に優秀です。

 

財務健全性【5】

  • 自己資本比率 73.01% 
  • 有利子負債  4554百万ドル
  • フリーキャッシュフロー 28,457百万ドル

 

Googleは自己資本比率がかなり高く、負債も非常に少ないです。

フリーキャッシュフローは日本円に直すと驚異の2兆円超えです!

 

割安性〜現状の株価とPER〜【3】

続いては株価を見てみましょう。

  • 株価:1130.01ドル(20/03/25現在)
  • PER(連):22.79倍
  • PBR:3.86倍

 

過去5年のPER(およそ34倍)に比べて今のPERは22倍と落ち着いています。

コンセンサスのPERでは24倍となっています。

 

これまでのチャート

過去10年のチャート

10年間でみると株価は右肩上がりですが、最初の5年間の方が株価はより伸びているように感じますね。

ピーター・リンチの6分類でいうところの急成長株から優良株にシフトしている感じでしょうか。

 

過去5年のチャート

コロナの影響を受けて少しインパクトは下がっていますが、5年で2倍弱になっています。

 

株主への還元は?

続いて株主への還元をみてみましょう。

配当利回り&配当性向

GoogleはFacebookやAmazonと同様無配当の企業です。

比較的新興企業とあって、まだまだ強気ですね。

 

しかしながらここ2年は1.1%〜1.8%ほど自社株買いを敢行しています。

 

ゆとり薬局
自社株買いは非常にいい兆候です!

バフェットが買いを入れるシグナルでもあります!

 

総評【4.0】〜売り上げ拡大、財務共に文句なし〜

Facebookへの長期投資への評価をまとめてみました。

  • 売上高:5
  • 当期利益:4
  • ROE:4
  • ROA:3
  • EPS:4
  • 財務健全性:5
  • 割安性:3

 

総評【4.0】

売り上げ、利益共に力強く拡大しており、財務も非常に安定している。

ビジネスモデルも検索エンジン、YouTubeを柱とした広告業は今後も伸びしろあると考えられる。

特に広告業に関してはどの企業もGoogleを利用する必要があり、バフェットが求める「有料の橋」に限りなく近い。

鍵となるのは今後のインターネットの変遷の波。大きな変化が起こらなければ、まだまだGoogleの強さは健在か。

 

ということで今回の銘柄分析のGoogle編はいかがでしたでしょうか。

YouTubeというコンテンツの強さ、財務の安定力は非常に魅力的ですね。

今後も目が離せません!

よければ参考にしてみてください。

また、全ての投資は自己責任ですので、投資する前はご自身で是非分析してみてください。

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

投資先が決まれば、オススメの証券会社についても記事にしていますので是非ご覧ください!

投資初心者にオススメの証券会社は!?〜手数料だけに注視せよ〜

皆さんこんにちは!ゆとり薬局です。 今回は投資の初心者でも安くて便利で使いやすい証券会社をご紹介したいと思います。 またどこに投資するかによっても使う証券会社は変わる場合がありますので、その辺もご紹介 ...

またブログを始めるならお名前.comでドメイン登録が安くてお得です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆとり薬局

現在30歳の長期投資家×助っ人薬剤師×ブロガー 日本全国を転々と活動しており、日本中が仕事先と自負している。 現在、愛知県で活動中。出身は大阪。 どうすれば経済的、時間的、精神的に自由になれるか、日々行動中。 ブログは週2で運営中。現在200記事超。YouTubeも元気に更新中!

-個別銘柄分析(米国)
-,

Copyright© ゆとり薬局キズナBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.